予防、定期検診が 子どもの健康を作る


むし歯や歯周病の原因は、お口の中に潜む細菌です。むし歯菌は歯を溶かす酸をつくり、歯周病菌は歯茎や骨を壊す毒素を放出します。細菌は唾液によって、人
から人へと口腔感染することがわかっています。お母さんの口腔内環境が、おなかの赤ちゃんの健康に影響します。歯周病菌で早産が起こることも報告されてい
ますから、妊婦さんの口腔ケアは大切です。乳歯から永久歯に生え変わる時期に、将来の口腔内の環境が決まってしまうので、予防を念頭に入れた定期検診が必要です。定期検診はむし歯の早期発見と歯ブラシの習慣を身につけるための指導、また歯並びやかみ合わせのチェックを行い、成長に合った生え変わりと食べ方が身についているかを診ることで子どもの歯と口の健康が保持できます。同じ症状でも医師によって治療法や方針が異なります。患者さんに何が最適なのか判断できるのは歯科医師のみです。その判断への不安を解消するためにセカンドオピニオンは重要な役割を果たします。今の先生の治療法が悪いということでなく、他に治療方法はないか?最善の選択肢は?という相談が多いようです。治療を始める前に複数の医師の意見を聞くことで、患者さんが自らの病気を理解し、安心して治療をうけれます。お口の中のお悩みや、虫歯予防の為の保健指導を行っている医院が増えています。朝倉クリニック歯科では6月9日(土)10時〜15時まで「わくわく親子フェスタ」を開催します。口腔内の検診、歯並び、歯周病、ホワイ意外と知らない歯の健康知識トニング、インプラント、障がい者歯科などの歯科相談、無料フッ素塗布など楽しく歯の健康が学べる機会なので、お気軽にご参加ください。

朝倉歯科医院
<あさくら>
茨木市南春日丘1-1-19 朝倉デンタルビル 春日丘交番隣り
TEL:072-625-2001
関連地図

この記事を書いた人:

北摂WEST版
大阪府 吹田市、豊中市、箕面市、池田市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifewest/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/06/64832.html