インプラント治療のツボ ① インプラント最前線


34年前からインプラント治療を行ってきた赤木院長。患者さんにとってベストな治療をするため早くから海外の治療方法にも見聞を深めておられます。今回は最新のインプラント治療についてお話をお伺いしました。


なんらかの理由で歯を失ってしまった時、インプラント治療は天然歯に近い見た目や機能を持たせられる、 とても有効な治療法です。 日本でインプラント治療が行われるようになって40年近くになります。インプラントと言っても本体にはさまざまなメーカーと種類があり、 その選択は歯科医院で異なります。 インプラント治療は術後の良い状態を保つため、 他の歯と同様にメンテナンスを行い、 長く付き合っていくものです。 言わば体の一部としてこれからを過ごす大切なもの。それだけに歴史があり信頼できる欧米のメーカーで、 長期に渡って安定した予後が確立しているインプラントを選ぶことが大切です。その他にも滅菌設備やマイクロスコープなど「安全」 を高めていく医院のシステム設備も重要です。 インプラント治療はとても優れた治療です。 治療された方は大きく人生が変わられた方も多いです。 その一例をご紹介します。


医療法人 貴志会 赤木歯科 再生医療認可施設
<あかぎしか>
高槻市高槻町 7-25
TEL:072-682-0190
HP:http://www.akagi-implant.com/
関連地図

この記事を書いた人:

北摂EAST版
大阪府 高槻市、茨木市、摂津市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifeeast/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/07/65361.html