知っておきたい抜歯後の治療法 インプラント治療のメリット


抜歯などで歯を失ってしまった時の治療法には、「インプラント」「ブリッジ」「入れ歯」があります。短所としてはブリッジの場合、土台となる歯に負担がかかり、つなげた歯牙を全て失う可能性があります。「入れ歯」もバネをかける土台の歯に影響を及ぼし、噛みにくさから反対側の歯の負担が増し、咀嚼能力も低下します。一方「インプラント治療」は、他の健康な歯に負担をかけず残存性を高め、歯を補えます。見た目の美しさも、咀嚼力も天然歯とほぼ同様。しっかり噛めるため食事の消化・吸収も促され、健康に好影響を与えます。入れ歯の寿命は4~5年といいますが、インプラントは40年以上使い続けた患者さんもおられます。メンテナンスをきちんと続ければ、とても長持ちする治療方法です

カタオカ歯科医院
<カタオカ>
豊中市上新田1-28 
千里中央パークヒルズK棟203号室

TEL:06-6834-7778
営業時間 診/9時半~12時半、
  15時半~20時半
土曜日午後13時半~16時半
定休日 火曜日午後、日祝休診
駐車場 P有
関連地図

この記事を書いた人:

北摂WEST版
大阪府 吹田市、豊中市、箕面市、池田市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifewest/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/07/65503.html