神戸市 シビックプライド 総合8位に


 神戸市が、「シビックプライドランキング2018(関東・関西)」のトップ10にランクインした。同ランキングは、2008年より株式会社読売広告社が行っている「シビックプライド調査」に基づいて発表されているもので、「愛着」「誇り」「共感」「継続居住意向」「他者推奨意向」の5つの指標によって評価づけされる。シビックプライドとは、その都市に対する住民の誇りや愛着のこと。自治体運営の施策を考えるヒントになりうると考えられている。神戸市は、「愛着」3位、「誇り」9位、「共感」15位、「継続居住意向」10位、「他者推奨意向」4位で、総合8位にランクイン。総合ランキング1位は港区(東京都)で、2位は文京区(東京都)、3位は中央区(東京都)と続く。関西圏内で総合トップ10に入ったのは神戸市と箕面市(総合6位)のみ。今回の調査は、関東・関西圏の人口10万人以上の151自治体に暮らす20代~50代の住民、約8,500人を対象として、2018年3月に行われた。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/08/66437.html