病気が潜む「いびき」「歯ぎしり」は オリジナルマウスピースで解決


「いびきが大きい」と言われたことがあれば、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。この症候群は、寝ている間に何度も呼吸が止まり、
心臓・脳・血管に負担をかけ、脳卒中や心筋梗塞などの循環器病を合併する危険があります。そこで、患者様一人ひとりの歯型から「スリープスプリント」というマウスピースを作り、治療に使用します。更に当院なら、従来に比べ異物感の少ない「ナイトガード」で、歯ぎしり・食いしばりを軽減し、肩こりや頭痛などの改善にも取り組めます。技工士が常駐しているので、マウスピースの製作や義歯の修理、調整もス
ムーズです。お気軽にご相談ください。

塚本歯科
<つかもと>
箕面市半町3-16-3
TEL:072-722-0780
駐車場 Pあり
関連地図

この記事を書いた人:

北摂WEST版
大阪府 吹田市、豊中市、箕面市、池田市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifewest/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/10/67763.html