LINEで道路や公園の 不具合情報を受け付け


 芦屋市は、管理する道路と公園の不具合情報をスマートフォンのLINEアプリで受け付ける制度を10月1日から開始した。重大事故につながる前にいち早く危険個所をつかむため、かねてより情報提供の間口を広げたいと考えていた市が、利便性と利用者の多さからLINEでの運用を決めた。
 開始から1カ月でLINEでの情報提供は70件あったという。アスファルトの剥がれや歩道ブロックのズレなど軽微なものが多いが、中には早めに補修する方が良いものもあったとのこと。市の担当者は、「写真でだいたいの状況がわかるので、情報提供の時点で緊急性などの判断がしやすくなった」と制度の利点を話した。情報提供は、LINEのI D検索で@ashiyashi5401を友だち追加するとできる。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/11/68910.html