子どもの口呼吸の危険性 口呼吸は「床矯正」で治療できます


「口をぽかんと開けている」「いびき」「寝起きが悪い」といったことに心あたりがありませんか。もしかするとお子様は口呼吸かもしれません。口が開いていると、アレルギー体質や喘息、歯列不正といった症状から、集中力の低下などさまざまな障害が引き起こされる可能性ります。口呼吸改善、顎の発育を促すことで体質改善にもつながります。治療法としては、「床矯正」がおすすめで、成長が止まる前に顎の幅を広げ歯が並ぶスペースも確保します。上顎骨が正常に成長することで口呼吸の改善はもちろん、歯並びやアレルギー体質も改善します。抜歯の必要もなく取り外し可能です。時期としては5歳から9歳、遅くても成長期が終わる前が理想です。気になる方はご相談ください

カタオカ歯科医院
<カタオカ>
豊中市上新田1-28 
千里中央パークヒルズK棟203号室



TEL:06-6834-7778
HP:http://www.miyo-dc.com/
営業時間 診/9時半~12時半、
  15時半~20時半
土曜日午後13時半~16時半
定休日 火曜日午後、日祝休診
駐車場 P有

この記事を書いた人:

北摂WEST版
大阪府 吹田市、豊中市、箕面市、池田市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifewest/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2019/01/69925.html