僧侶が同行する日帰りバスツアー


 神戸市内の13寺からなる「神戸十三仏霊場会」は、僧侶が同行する日帰りバスツアーを1月から始めた。寺の年中行事の時期に合わせて年5回予定し、毎回2~3寺を訪問、1年で「十三仏霊場巡り」ができる。ツアーでは僧侶がガイド役としてバスに同乗。車内で仏教を解説するほか、各寺では住職の法話も聞ける。設立25年の同会が、地元の文化や歴史的建築を知ってもらいたいと企画した。共催する神戸新聞旅行社の担当者は、「ツアーでは、一般公開されていない秘仏のご開帳があるところも。お坊さんと一緒に回ることで、仏教を身近に感じてもらえれば」と話した。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2019/01/70307.html