駅近で高地環境を実現 30分で2時間分の運動効果


 「コ・ス・パ」のブランド名で、フィットネスクラブ・テニスクラブ・キッズスイミングスクールなどを運営する株式会社オージースポーツは3月22日から、「高地トレーニングスタジオ30peak 芦屋(サーティーピーク あしや)」を芦屋市大原町にオープンする。
 同スタジオでは、標高2,500mの高地に相当する酸素濃度空間を実現。高地環境での運動は30分で2時間分の運動効果が期待できると言われ、注目を集めている。高地トレーニングの研究実績がある大阪市立大学の岡崎和伸教授がプログラムを監修。心肺機能の向上や、筋肥大、筋持久力の向上を促進する可能性も示されており、その空間の中でランニングやウォーキングなどが行える。
 高地に相当する環境が駅近にあることで、運動に多くの時間を割けない人でも短い時間で手軽に運動することができ、代謝の向上やダイエット、生活習慣病の予防につながると、同社は説明している。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2019/01/70311.html