口腔内のガンは早期発見・早期治療が重要です ~口内炎は信頼できる歯科医師の診断が必要~


今年の国立がん研究センターの発表ではガンと診断された患者数は、百万人を超えています。これは診断技術の向上で初期のガンが発見で
きるからです。口腔ガンは全体の5%で近年増加傾向にあり口腔領域のガンの死亡率は46%です。加齢と共に40歳頃から発生率が高く20
歳代でも発症し口内炎やみ傷が治らない、歯茎や舌にしこりがある等は要注意です。口腔内には種々の疾患の初期症状が早い段階で現れま
す。歯科は定期健診で受診する機会が多いため、糖尿病や認知症等も早期に発見される頻度が高くなります。詳しくはかかりつけの歯科医院
にご相談ください。

朝倉歯科医院
<あさくら>
茨木市南春日丘1-1-19
朝倉デンタルビル 春日丘交番隣り
TEL:072-625-2001

この記事を書いた人:

北摂WEST版
大阪府 吹田市、豊中市、箕面市、池田市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifewest/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2019/04/72089.html