地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

「プレコンセプションケア」と マイクロ・テセなどの 最新医療と並行して 男性不妊治療の実績多数

2019.11.08

不妊の約半数は男性に原因があり、また男性も35歳頃から精巣機能に対する加齢の影響が出始め、精液量、精子運率、正常形態精子の割合、総精子数が徐々に低下し、合わせて妊娠率も低下していきます。 特に総運動精子数は1 年間あたり約250万個減少し、1年以内の妊娠率は25歳未満の男性と比較すると、35歳以上の男性では50%低下します。晩婚化が進み、男性の初婚年齢が年々上がっていることも、不妊症の増加につながっています。女性も加齢とともに卵子の数が減り、質も落ちていきます。それを防ぐために、男女ともに効果的なのが、「プレコンセプションケア( 妊娠前の健康管理)」です。当クリニックでは、不妊治療と並行して、こちらの指導も行っています。生活習慣、体格、食事、サプリメント、運動など妊娠前に改善しておいたほうが良いことなどを一人ひとりの状態に合わせて、アドバイスをしています。特に男性はストレスを溜めないことが重要です。原因が男女半々にあることから、不妊治療はご夫婦一緒に進めていただくのが理想的です。当クリニックは男性不妊外来を設け、精液検査も行っているので、最初にご主人が来院されるケースが増えてきています。医師、胚培養士などスタッフが全力でサポートいたしますので、まずは一度、診察されることをおすすめします。

うめだファティリティー クリニック(旧宮崎レディースクリニック うめだファティリティー クリニック

住所
大阪市北区豊崎3-17-6
電話番号
06-6371-0363
HP
営業時間
9時~13時~17時半~※火曜午後14時~、木曜午後13時半~~12時15時半19時半
アクセス
地下鉄中津駅下車 3番出口より徒歩約1分 阪急梅田駅茶屋町口下車 徒歩約5分

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。