地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

黄昏の絵画たち ―近代絵画に描かれた夕日・夕景―

2019.11.22

 一日の終わりを告げるとともに、繰り返し訪れる明日を予感させる黄昏時の情景は、いつの時代も人びとの心を魅了し続けてきた。本展では西洋と日本の夕景約170点を展覧し、「黄昏の絵画たち」の豊かな世界を紐解く。

日 時:開催中~2020/1/26(日)10時~17時(入館は16時半まで) 月曜、12/29(日)~1/3(金)、14(火)休館(1/13(月祝)は開館)
場 所:神戸市立小磯記念美術館(神戸市東灘区向洋町中5-7)
入館料:一般800円/大学生400円
問合せ:TEL078-857-5880

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。