地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

意外と知らない歯の健康知識 海外では減少も、 日本では増加 2 0 〜 3 9歳の女性に急増する 「がん」

2019.12.02

2人に1人が 「がん」 になる時代になりましたが、 高齢化だけが原因ではないようです。若いがん患者、 特に女性が増えているようです。 何が原因なのか。 赤木先生にお話を伺いしました。

2 0 〜 3 9歳の女性に増加する 「がん」
先日、 国立がん研究セン タ ーと国立成育医療研究セ ンターが15〜39歳の思春期 ・ 若年成人世代(以下AYA世代) のが ん患者に関する報告書を公表しました。 その報告書によるとAYA世代のがん患者は75.9%を女性が占めて いることが分か っ たそうです。全世代では男性患者のほうが多 いがAYA世代では性別の割合が逆転して います。 子宮頸がんや乳がんなどが急増して いることが原因です。 米国では36%減少しているにもかかわらず、 日本の乳がんによる死亡率は2013年までの20年で33%上昇して い ます。

がんの原因とケアすべ きこと
先月号で示しましたが、 がんの原因の中でもっとも大きな割合を占めているのは 「食生活です。 特に肉類を食べすぎるとがんのリスクが高くなります。 戦後の日本でがんが増えて いるのは、食生活が肉中心の欧米の食文化に移行したことや発がん性の添加物の摂取などが原因と考えられております。 図②は コ ンビ ニ エ ン ス ストア店舗数の推移です。 食生活は大きく変化し、 食事で咬まな い ことも多くなりました。 咀嚼機能低下により、 栄養がきちんと摂取できなくなり、 唾液の作用や効果が十分に機能しなくな っ ております。 良い食生活やそれを支える口腔機能は健康を維持するために必然であり、 規則正し い生活が、がん予防に最も大切なことです。

口腔内のケアもがん予防に
口腔がんも多分に漏れず増加の 一 途をたどって います。 放置された虫歯が、 がんの原因になる場合も稀にあり、 結果的に歯科予防が、 がん予防になることもあります。歯周病にならないように気をつけることも非常に重要です。 他のがんとは違い、 口腔がんはお口を見ればすぐに診断可能です。 年に 一 度は定期健診を受診することをおすすめします。

医療法人 貴志会 赤木歯科 再生医療認可施設 あかぎしか

住所
高槻市高槻町 7-25
電話番号
072-682-0190
HP

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。