地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

「遊び」が育む子どもの能力 最先端のボール遊び「バルシューレ」

2019.07.25

 バルシューレとは、ドイツで生まれたボール遊び教室。専用のやわらかい大小のボールを使って、150種類を超えるゲームを楽しむことで、運動の基礎動作や感覚的な運動能力を育んでいく。野球やサッカーといった専門性の高い動きを始める前にやっておくと、運動能力の土台となるので、まずはワンコインで参加できる体験会でその魅力、楽しさにふれてみよう!

サンシャインワーフで体験イベントを開催 
開催日:7/28(日)、8/25(日)、8/31(土)
場所:サンシャインワーフ2Fコミュニティホール(神戸市東灘区青木1-2-34)
定員:各回10人 ※定員になり次第締め切り
参加費:一人500円
申込み:TELまたはホームページ、QRから→
・3歳~年長  10時~10時50分、14時30分~15時20分
・小学1~3年生 11時30分~12時20分、16時~16時50分
※その他、摩耶校・岡本校・西宮北口校でも随時体験参加受付中!

バルシューレ クレセル関西

住所
受/9時〜20時
電話番号
078-583-1174

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。