地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

多彩な風味や香りを五感で堪能して

2019.07.28

 「記憶に残る時間を過ごしてほしい」と、店主の花田さんが手掛けるのは、味だけでなく香りにもこだわる中華料理。人気の四川激辛煮込みに使用するオリジナルの香辣醤(シャンラージャン)なら、花椒や唐辛子のほか、エシャロットやローリエなど中華ではあまり使わない素材をプラス。芳醇な香りが麻辣の刺激を際立てる。

老虎菜 ラオフーツァイ

住所
神戸市東灘区魚崎北町5-7-15 フェイバーハイツ1F
電話番号
078-453-5777
HP
営業時間
営/12時~14時(L.O.13時)平日ランチ月火木曜のみ 土日祝のランチ、ディナーメニューとコースのみ17時半~ 22時(L.O.21時) ~
定休日
水曜、第3木曜定休

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。