地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

箕面市オレンジゆずるバスが生まれ変わる

2021.09.30

箕面市では市内を走るコミュニティバス「オレンジゆずるバス」が運行開始から10年が経過し、走行距離が50万kmを超えたことを受けて、車両のデザイン変更と車内の設備を一新し、11月から順次運行を開始する予定。

●車両のデザイン変更
新しいデザインは、令和3年4月12日(月)から5月14日(金)にかけてデザインを募集し、計495作品の応募の中から7月、市内の中学生、高校生、大学生、美術の専門家などを選考委員とする「オレンジゆずるバスのデザイン選考会」にて、市内の小学生がデザインした最優秀作品1点と、優秀作品9点を決定した。

最優秀作品をベースに、全ての面が連続した絵になり、市公式キャラクターの滝ノ道ゆずるやモミジーヌをはじめ、箕面大滝や色づくもみじなど箕面らしさがたくさん詰まったものになる。

●車内設備を一新
新型コロナウィルス感染症対策を強化することで市民の皆さまにより快適に安心して利用できるようになる。
・天井部分に空気清浄機を設置
・つり革や手すりなどに抗菌加工を施工
・運転席に防護シートを設置(飛沫感染予防)
・カーテンを廃止し、遮光ガラスを採用

※またこれを記念し、「バスのお披露目会&試乗会」を開催する。
1.開催日:令和3年11月3日(水・祝)(小雨決行)
2.お披露目会(事前申込なし):午後1時から3時まで、かやの広場にて
3.試 乗 会(事前申込制):午後3時から、かやの広場又は阪急箕面駅で乗車、大日駐車場で下車し解散(参加無料)

①応募資格:市内在住、在職、在学で、2人1組で参加可能なかた(小学生以下は保護者と参加)
②定  員:10組20人(申込多数の場合は抽選。当選者には別途案内を送付。)
③申込方法:10月12日(火)(必着)までに住所、氏名、電話番号、市内の勤務・通学先(市外在住のかたのみ)、乗車希望地(かやの広場又は阪急箕面駅)、同行者氏名を、交通政策室へ郵送、ファクス、電子メール(orangeyuzurubus@maple.city.minoh.lg.jp)または持参(市役所本館2階212番窓口)にて受付。

詳細はコチラから

問い合わせ先
地域創造部 交通政策室 担当:馬場(ばば)さん
TEL 072-724-6746(直通)

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。