地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

箕面市立稲保育所の民営化にむけた運営法人を公募

2021.12.05

箕面市は、保育所の効率的な運営と子育て支援策の充実のため、平成17年に市立保育所3所(瀬川保育所、桜保育所、箕面保育所)の民営化方針を決定し、平成19年に瀬川保育所、平成20年に桜保育所、平成26年に箕面保育所を順次民営化してきた。

平成22年にさらに1所(稲保育所)の民営化を決定し、令和5年4月の民営化にむけて、その運営を担う法人を令和3年11月29日(月)から公募する。
今後は、令和3年度中に運営法人を決定し、令和4年度には運営法人への保育等の引継を丁寧に行った上、令和5年4月から運営法人による保育所の運営が始まる。

【民営化までのスケジュール】
・令和3年 11月22日(月):第1回保育所民営化法人選定委員会を実施
・令和3年 11月29日(月)~12月10日(金):申込書の配布
12月21日(火):法人対象稲保育所現地説明会(予備日:12月20日(月))
(12月10日(金)参加申込み締め切り。申し込む法人は必ず参加)
・令和4年 1月11日(火)~1月17日(月):応募申込期間
・令和4年 3月:運営法人の決定
・令和4年 4月:保育等の引継開始
・令和5年 4月:稲保育所民営化

詳細はコチラから

【お問い合わせ先】
子ども未来創造局 保育幼稚園総務室
担当:髙橋(たかはし)さん
TEL 072-724-6771(直通)

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。