地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

-箕面市- 今村翔吾さんが箕面市特命大使「箕面本屋大使」に任命

2022.02.22

小説「塞王の楯」で第166回直木賞を受賞した作家の今村翔吾さん(37歳)が、箕面市特命大使「箕面本屋大使」に任命され、令和4年2月16日(水曜日)に上島一彦箕面市長を表敬訪問した。

箕面市では、市にゆかりがありさまざまな分野で活躍する個人や団体に、箕面市のPRを積極的に担ってもらうことを目的として、「箕面市特命大使」制度を平成22年4月に創設している。

今村さんは、平成30年に「童の神」で第160回直木賞候補、令和2年に「じんかん」で第163回直木賞候補となり、令和3年に発行した「塞王の楯」で第166回直木賞を受賞。
作家として高い評価を得るとともに、廃業が検討されていた箕面市内の書店「きのしたブックセンター」(箕面市箕面6-4-28)の経営を令和3年11月から引き継ぎ、地域の市民と本の出会いを存続させて地域にある小規模店の重要性を広く伝える活動を通じて、市民の読書振興及び地域での経済活動の振興啓発に寄与したことから、上島市長から箕面市特命大使「箕面本屋大使」の称号が授与された。

詳細はコチラから

<お問い合わせ先>
箕面市 子ども未来創造局 中央図書館
電話:072-722-4580(直通)

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。