地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

コロナ関連の「オンライン市民公開講座」を開催

2022.02.25

箕面市立病院が、新型コロナウイルス感染拡大防止対策から、2022年3月にオンラインによる市民医療講座を開催する。「Zoom」を利用したオンライン講座なので、感染をきにせずに受講可能だ。

日時:3月19日(土)午後2時~4時
受講料:無料
申込:不要

①「気になる新型コロナの治療薬」
新型コロナウイルス感染症の治療薬の研究が進み、新しい治療薬の認可・承認が続いている。その治療薬について詳しく紹介する。
時間:午後2時から3時
講師:感染制御専門薬剤師  山路 加奈氏

 

②「自分らしく生きる~コロナ禍で考えるアドバンス・ケア・プランニング~」
アドバンス・ケア・プランニングとは、本人が自分らしく生きるため、本人の価値観や希望を家族や近しい人、医療・ケアチームが繰り返し話し合うプロセスのこと。コロナ禍のいま、周りの人と一緒に話し合う機会となるよう開催される。
時間:午後3時から4時
講師:箕面市立病院病院長 岡 義雄氏

 

※この講座はオンライン(Zoom)での開催のみ。直接来院しても聴講はできません。
※オンライン会議ツール「Zoom」を利用しての開催のため、事前にアプリのインストールが必要です。
※聴講にかかるミーティングIDなどは、こちらから

 

<問い合わせ先>

箕面市立病院 病院経営室
TEL:072-728-2034 FAX:072-728-8232
メールアドレス:hospital@maple.city.minoh.lg.jp

 

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。