地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

-箕面市- 国の交付金を活用し、学校や保育所等の給食内容の質を維持

2022.07.07

箕面市では、物価の急激な高騰による学校や保育所、幼稚園、認定こども園等の給食材料費への影響を低減するため、国が新たに創設した「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(コロナ禍における原油価格・物価高騰対応分)」を活用し、食材の種類や提供量を変えることなく、学校等の給食内容の質を維持する。

今後も、箕面産野菜の使用や旬の献立を取り入れた給食を提供することにより、美味しく栄養バランスの取れた給食を提供するとしている。

 

問い合わせ先
〈学校給食について〉
子ども未来創造局 学校給食
担当:白井さん(しらい)・藪本さん(やぶもと)
TEL 072-724-6159(直通)

〈保育・幼児教育施設給食について〉
■公立保育所給食について
子ども未来創造局 保育幼稚園総務室
担当:鉾之原さん(ほこのはら)
TEL 072-724-6771(直通)

■民間保育・幼児教育施設給食について
子ども未来創造局 保育幼稚園利用室
担当:福田さん(ふくだ)
TEL 072-724-6737(直通)

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。