地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

箕面市立病院で「令和4年度 市民医療講座」を開催。ダビンチ(ロボット支援手術)がテーマ

2022.08.14

箕面市立病院では毎年、各診療科の専門医や医療スタッフが診療内容や最新の情報を伝える「市民医療講座」を開催している。
今年度は、「ダビンチが変えるガン手術」をテーマに、箕面市立病院のいろはホールにて開催(先着順・申込不要)。会場開催以外にもオンライン(ZOOM、要事前申込)でも開催を予定している。

【場所】箕面市立病院 いろはホール(リハビリテーション棟4階)
【定員】対面:先着80人
【申込】ZOOM希望の方はこちらから ※会場開催は先着順の受付
【講座料】無料
【日時】
●8月27日(土)13:00~14:00
「泌尿器科ロボット支援手術の現在地~今、ダビンチに期待すること~」
講師:泌尿器科主任部長 髙田 剛 医師

●9月3日(土)10:00~11:00
「女性のためのロボット支援手術~早期の社会復帰を支援します~」
講師:産婦人科医長 大武 慧子 医師

●9月10日(土)10:00~11:00
「大腸がんの最新外科治療~ひろがるロボット支援手術~」
講師:外科部長 團野 克樹 医師

詳細はコチラから

※要約筆記・手話通訳の希望者は各回開催日の9日前までに連絡

【問い合わせ】
箕面市立病院 病院経営室
TEL:072-728-2034

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。