地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

今年でファイナル「ゆるキャラグランプリ」 地元ゆるキャラを応援しよう

2020.09.07
昨年の同イベントで6位と好成績を残した「滝ノ道ゆずる」くん。
ファイナルも期待できそう!

 

セッピィ(左)、いばらき童子

 

全国の自治体や企業などのマスコットキャラクターの人気を競う「ゆるキャラグランプリ」が、今年で最後を迎える。同イベントは、2011年に「くまモン」が初代王者となり、ゆるキャラ人気を一気に押し上げた。ラストの今回は689体がエントリーし、北摂からはセッピィ・なす丸くん(摂津市)、いばらき童子(茨木市)、滝ノ道ゆずる(箕面市)などが参加。9月25日までインターネット投票を受け付け、10月に岩手で行われるイベント当日の決戦投票との合計結果でグランプリを決定する。公式HPからメールアドレスを登録すると1日1回投票できるので、地元のゆるキャラに投票して応援しよう。公式HPは「ゆるキャラ」で検索。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。