地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

咬合圧検査とオーラルリハビリテーション~更年期の症状は咬み合わせが原因かも⁉~

2020.11.24

 オーラルリハビリテーションは、口腔全体の環境や機能を改善することです。更年期に起こる片頭痛、腰痛、肩こり、顎の痛み、SASなどの不定愁訴は咬み合わせの不調和が原因でも起こります。又、咬み合わせが悪いと全身のバランスが崩れ、ストレス体質となり歯ぎしりや唾液の減少により脳にアミロイドβが蓄積し、認知症の原因となります。又、咬合不良で過剰な力が歯にかかり( 咬合性外傷)、歯周病も悪化します。オーラルリハで正しい顎位に再構築することで更年期障害は改善できるのです。不定愁訴は入れ歯や補綴物の咬み合わせのズレで起こるので咬合圧やバランスをプレスケールで正確に診断しましょう。詳しくはかかりつけの歯科医院にご相談ください。

朝倉歯科医院

住所
茨木市南春日丘1-1-19
電話番号
072-625-2001
HP

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。