地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

インターナショナルマインドを持った バイリンガルキッズを育てたい

2020.11.25

アイウィンインターナショナルスクールは、2015年に三国に開校。そしてこの9月には豊中キャンパスが完成した。「脳がいちばん発達する5歳までに、様々な働きかけをすることで、生涯の学習能力の基盤を築くことができます。言語も同様で、耳の良い幼少期に英語で生活する環境を提供することで、バイリンガル脳を育むことが可能になります」と話すのは同スクールのダーリン校長。すべての教室には、魅力的な学習センター(数学、サイエンス、アート&クラフト、リテラシー等)を設置しているほか、オンラインの読書ワークショップも行うなど、子どもたちが自分のペースで探求しながら学ぶことができる環境が整っている。「子どもの発達段階に合わせて、先生が一人ひとりの個性を見極めて働きかけや声かけを行っていきます。カリキュラムのベースとなる考え方のB A S I C(心身バランス良く、順応性、自尊心、想像力、コミュニケーション能力)を日々実践することに  より、現代のグローバルスキルを身につけていきます」とダーリン校長。小学校に上がるための準備段階として捉えるだけではなく、将来に渡って必要となる力を身につけることを目的にしているアイウィン。グローバルに活躍できるよう、同スクールでは、アーリーナーサリー(1歳〜)クラスからすべての学年で、英語の言語認識への多感覚アプローチ『音韻認識』の時間が設けられているほか、授業はすべて英語で行われている。「インターナショナルマインドを持って、自分で未来を切り拓いていける子どもたちを育てていきたい」とダーリン校長。まずは、一度スクール見学に行ってみよう。

AIWIN INTERNATIONAL SCHOOL 豊中キャンパス アイウィン インターナショナル スクール

住所
豊中市東豊中町2-8-3
電話番号
06-6845-3010
HP

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。