地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

コロナ禍で明らかになった教育格差 真の”自考力“を身につけるために

2021.01.25

昨年4 月緊急事態宣言の発令により、全国的に一斉休校となった。子どもが平等に学ぶ場所を奪われたことによって、明らかになったのが教育格差だ。「オンライン授業への切り替え、在宅で学習可能な環境になるスピードは私立校が圧倒的に早かったですね。公立校はプリントのみ、などで終わったところがほとんどでは」とは阿蘇先生。「この不明瞭な時代の中で子どもにより良い環境を、と考えた時、中学受験は有効な選択肢だと思います」。中学受験を考え大手塾に通っても成績が伸びない、宿題もやっているはずなのになぜ…と悩む保護者も多い「宿題をやったかどうかを聞くだけでなく本当に自力でやっているのか、答えを写したりしていないか。最後まで目で見て管理してあげることが非常に大切です」と話してくれた。 開校から
15年、クチコミで広がり続け、遠方からも生徒が通うAELの大きな特徴は、〝学習したことを定着させ、アウトプットできる〞状態まで持っていく指導内容。他の塾とは考え方もスタイルも全く異なる。ここで登場するのが〝自考ノート〞だ。教わったことをまず生徒がノートに取る、それを自ら構成を考え言語化・ストーリー化して書く、最終は自分の言葉で説明する。
間違った場合は、なぜ間違えたのか、どうすれば良かったのか、どのような知識が必要なのかを追求していく。これを繰り返し、知識の定着化をはかっていく。「知識は得るだけでなく、理解し使いこなし極めるところまで持っていくことで、応用力になっていきます」とは阿蘇先生。我が子に最適・最良の環境を…と願う気持ちは保護者共通の想いだろう。我が子にあった学校へ進むための中学受験において、〝第一志望校合格率ほぼ100%の実績〞を誇る同塾。その実績が気になる方は、一度相談してみては。

個別指導教室 AEL アソ エデュケイショナルラボラトリー 〈エーイーエル〉 エーイーエル

住所
豊中市永楽荘4-2-4
電話番号
06-6840-2714

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。