地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

ハッピークラブは0歳から始まる歯育て・食育に特化~小児期から健康な歯並びを育もう~

2021.02.25

 コロナ禍でマスクをすると口呼吸となり、しっかり咬めず軟食となり顎が育たず不正咬合の子どもが増えています。歯並び治療は咬合誘導と本格矯正があり、乳歯がある乳歯列・混合歯列の発育期では咬合誘導が有効です。小児期の歯列は顔面の発育・成長を活用でき、咬合誘導は費用負担も少なく、可撤式の装置やマウスピースで治療できます。成長期に歯並びが悪いとポカン口となり、口呼吸によりウイルスを吸引し、免疫力も低下します。健康な咬み合わせにするには、舌や口腔周囲のMFTが有効です。ハッピークラブは虫歯にさせない予防歯科で、生涯にわたって咬める快適な口腔環境を目指しています。その為には口腔機能を育てる歯育てが大切です。

あさくら小児歯科HAPPY CLUB

住所
茨木市駅前4-3-26 あさくらビル
電話番号
080-1510-5546

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。