地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

「女性の“転ばぬ先の杖”になりたい」業界30年、人生の“リアル”を知るFP

2021.03.25

4月でちょうど保険業界30年を迎えるファイナンシャルプランナー(以下、FP)の北野美也子さん。今ほど女性が社会で活躍していなかった時代に、結婚や出産を経験しながら仕事を継続。相談者と共に年を重ね、現在は介護や老後の話も聞かれるようになるなど、たくさんの人生を見つめてきたからこそ分かる「リアル」がある。豊富な経験と知識に加え、柔らかい人柄に信頼を寄せ、孫やひ孫を紹介する相談者も多い。FPへの相談で多いのが保険の悩みごと。北野さん曰く、保険は「最悪を考えて最善を尽くす」ものだが、実際に病気や事故をするまで分からないことも多い。北野さんはこれまで、病気になった際の現実的な医療費などお金の問題とあわせて、当事者や家族の心境の変化を目の当たりにしてきた。並行して常に最新医療の情報もセミナーなどで学ぶなど、過去の事例と現在の選択肢の両方を知っていることで、一番ふさわしい提案ができるという。また、北野さんは、お金の話をきっかけに相談者の人生をよりよくしたいと考えている。プライベートで学んだ「選択理論心理学」で「自分が幸せにできる
のは自分だけ」ということを知り、「まずは自分を満たすこと。そうすれば、家族や知人
も幸せにできることを伝えたい」と話す。若かった頃の厳しい仕事環境の中でも、楽しむことを忘れず継続してきた北野さん。自身の理念「働く女性の”転ばぬ先の杖“でありたい」という言葉にも説得力がある。「どういう人生を過ごしたいか、それを決めて実行すれば必ず叶いま
す」。自身も仕事を通じて自己実現をしてきた北野さんに、人生設計を手伝ってもらって豊かな日々を手に入れよう。

ファイナンシャルプランナー 北野 美也子 ファイナンシャルプランナー

住所
大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー18F
電話番号
090-3871-5330
営業時間
10時~~18時

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。