地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

運動科学に基づいた療育で 心と身体の発達をサポート

2021.03.25

児童発達支援事業所として関西初のドイツ生まれのボールゲームプログラム「バルシューレ」認定校となったSMASPO(スマスポ)。音や話を理解し次の動きにつなげる「Listen」、自分の思いや得意を引き出し行動することで自信を付ける「Action」、身体の使い方を知り、運動を通して前向きに挑戦する「S p o r t s」の3つのメソッドが軸。運動が苦手、または初めて行う子どものスポーツの入口として、基礎運動能力・自発性・社会性を楽しみながら身に付けられるプログラムを提供する。見学会は随時受付中なので、まずは問い合わせてみよう。

SMASPO 箕面校 〈スマスポ スマスポ

住所
箕面市桜1-1-1 ジョイタウン佐久良2F
電話番号
072-737-5934
営業時間
11時~~17時
定休日
日祝休校

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。