地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

かみ合わせが原因で認知症に?脳の老化へとつながる実は怖い事象

2019.10.22

人は 一 番上に頭をのせて二本足で生活をしていますので、 頭からぶら下がる顎がずれてかみ合わせが悪くなると全身のバランスが崩れ、 体のさまざまな部分に影響が出てしまいます。 顎がずれると顎関節がずれ (顎関節症) 、 さらに頸椎をはじめとする背骨全体にずれが生まれ、 それを防ぐために全身の筋肉に無駄な力が加わることで、 肩こりや腰痛、 疲労感などの原因となります。 さらに筋肉が硬く凝っ た影響で血管が圧迫され、 血液循環が悪くなり、 全身の不調にもつながります。 特に首は血管の通り道になりますので、血流が阻害されると脳が血液不足になり、脳の老化や認知症の原因にも関係します。気になる方はセミナーにお越しくださ い。

きたむら歯科医院 きたむらしかいいん

住所
高槻市弥生が丘27-23
電話番号
072-688-8148
営業時間
9時~、 14時~~11時、17時
定休日
休診日:木曜・日曜・祝日 隔週土曜

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。