地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

幼稚園児が高校3年生の問題を解く ドクターフジモリの秀才養成テキスト

2019.10.22

小学生は算数、中学生は数学を習う。高校生になると理系を選択した人が数ⅠA・数2B・数Ⅲを勉強。理系の大学を受ける人でも数Ⅲ範囲からは出題されない大学が結構ある。そんな難しい数Ⅲの問題を幼稚園児が解くというから驚き!それも特別な1人だけとかでなく、何人もの生徒が数Ⅲの範囲の問題を解いているという。中学3年生の問題を解く幼稚園児はもっとたくさん。そんな秀才をさりげなく排出しているドクターフジモリのテキストを活用して小学校低学年の生徒に国語と算数で秀才になってもらおうと、「め塾」では特別講座が開設された。個別対応の学習形式になるのでテキストを始めるタイミングは各自自由に決めることが可能。勉強に困っているのなら、小学3年生以降でも効果的だというので、一度問合せを!

自分で勉強できるように指導する学習塾 め塾 めじゅく

住所
茨木市舟木町2-1 シャトー黒田211 ビジョンメガネさん2F
電話番号
072-632-7773
HP
営業時間
14時~~22時

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。