地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

脳がもっとも発達する乳幼児期に 良質の働きかけを行い、天才脳を育てる

2019.10.22

脳は0~3歳の間に大きく成長し、3歳で成人の約8割の重さになるという。この間の子どもの脳は、たくさんの情報を必要としていて、それを与えないと元々持っている才能を眠らせてしまうことも。イクウェルでは、視覚、聴覚、触覚などのたくさんの感覚情報を整理する「感覚統合」と「脳科学」を取り入れ、それぞれの月齢に応じた働きかけを行っている。0~1歳頃はフラッシュカードをはじめとした大量・高速インプットで脳を活性化したり、指先を積極的に動かし、使うことで「言葉と知能の発達」を促している。そして2~3歳になると、言語脳が発達してくるので、大量・高速インプットはもちろん、絵本読みなど言葉を育てるための最適な環境も与えてくれる。何よりも子どもたちが集中して取り組む姿を見て、親子で笑顔になれる時間を過ごすのがいちばんの魅力だ。

EQWELチャイルドアカデミー 高槻駅前教室 イクウェル

住所
高高槻市紺屋町7-12 寺本ビル4F
電話番号
072-684-0620
営業時間
火曜~日曜 9時半~~17時半
定休日
月曜・祝日定休

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。