地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

朝8時〜夜 19 時まで診療 お仕事と治療の両立が可能 生え抜きの胚培養士と 生殖医療の専門医がサポート

2019.11.08

不妊治療において培養室は、心臓部とも言える重要な部門。当院では、厳しい院内の技術試験をクリアした生え抜きの胚培養士が、素早く丁寧な操作で顕微授精や凍結作業を行っています。研修時には各手技の所要時間の計測を行い、スピーディーな作業ができてから実践の場に出ます。実践の場でも、各胚培養士ごとの成績をフィードバックして、相互にレベルアップを図っています。当院は自然周期での体外受精で世界的に有名な『加藤レディスクリニック』を中心とする〝永遠幸(とわこう)グループ〞の一員であり、技術提携をしています。またタイムラプス等の設備も充実。医師は生殖医療、腹腔鏡手術のスペシャリストを揃え、40歳近い方の妊娠率もアップしています。さらに当院は、仕事前や仕事終わりに通院していただけるよう、朝は8時から夜は19時まで診療を行っています。からだに負担の少ない自然周期での体外受精を行っているため、採卵の最適なタイミングを逃さないよう日曜祝日も休みなく診療しています。 医師、胚培養士、スタッフ一同全力で患者様のサポートに当たります。受診を迷っている方はまずは相談から。ぜひ一歩、踏み出してください。

なかむらレディースクリニック なかむらレディースクリニック

住所
吹田市豊津町13-45 第三暁ビル
電話番号
06-6378-7333
HP
営業時間
月~金 : 8時~ 16時~ 土日祝 : 8時~~月~金11時 19時 木曜は8時~11時のみ 土日祝11時

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。