地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

桜の木の下に遺骨を納める「樹木葬」 永代供養で霊園が管理・供養する新しいお墓のカタチ

2019.12.21

 表六甲のふもとにある住吉霊園は、大阪湾や阪神間が一望できるロケーションと、都心部からの良好なアクセスが特徴の公園墓地だ。近年、同園で増えているのが永代供養の申し込み。中でも樹木葬「桜花」は、鮮やかに咲く一本桜の下に遺骨を埋葬できることから人気を集めている。現在、樹木葬区画は完売しているが、新たに区画をオープンする予定。事前に見学する人が多く、申し込みの6割が生前契約とのこと。見学は随時受付けているので、気になった人はぜひ問い合わせてみてほしい。

一般財団法人 住吉霊園 スミヨシレイエン

住所
神戸市東灘区住吉台48‐88
電話番号
0120-14-1006(問い合わせ先:株式会社花元石材)
営業時間
受/9時~18時~
定休日
なし

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。