地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

ゲームをする人からゲームを作る人へ しかも、ゲーム機ごと作っちゃう

2020.01.23

プロのプログラミング集団と塾&ロボット教室がタッグを組んで、ブレッドボード・マイコン・ディスプレイ・スイッチ・ブザーなどを使った電子工作教材を開発。その教材を使い、ビジュアルプログラミングではなくC言語でプログラムしたゲーム(ブロック崩し)をマイコンに書き込んでゲームを楽しむ、ちょっと知的でエキサイティングなイベント「目指せ!ゲーム機作りの達人!」がこの春西宮北口で開催される。子どもの好奇心を学びのきっかけに、“本物のもの作りの楽しさ”を教えてくれるので、ロボットや機械に興味のあるお子さんにもおすすめ。前回も大好評で「ここまで本格的なプログラミングを教えてもらえるなんて」と保護者も驚く。PCでのローマ字入力・カット&ペーストさえできれば、初心者でもC言語でプログラミングができるのがこのイベントの大きな特徴。ぜひこの機会に「もの作りとC言語の世界」を体験してみては。

[目指せ!ゲーム機作りの達人!]
日程:2/24(月・振休) 9時~17時半、3/2(金・祝)  9時~17時半、3/2(日)9時~17時半
場所:西宮北口貸し会議室
対象:小4~中学生
定員:各回先着16名
参加費:15,400円
申込方法:STEGSのHPの申込フォームから
集散場所:阪急西宮北口北改札口前
参加資格: PCでローマ字入力・カット&ペーストができること

小さな時の好奇心をいつまでも大切に! STEGS

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。