地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

2020年4月開校 プログラミングはIT企業で学ぶ

2020.02.04

「プログラミングとは、新しいものを創り出す力を持っているコンピュータを動かす技術のことです。だから、単に動かす技術だけを身に付けても何もできません」と話す弘中室長。どんなものを創ればよいかを“自分の頭でしっかり考える力”が必要だそう。同教室が目指すのは、『プログラミング以上』。カリキュラムは25級から1級へとステップアップしながら学べる等級制を採用。昇級するごとに、「プログラミングの考え方」「デザイン」「IoTやAI(人工知能)」、「アプリ開発」までできるようになっていく。次に学んだ技術は、「お仕事ミッション」を通して、どんなものを創ればよいかを考える力を実践形式で身に付けていく。お仕事ミッションから得られる報酬を通して、社会やお金のしくみ、情報モラルなどを体感できる。IT企業で働くシステムエンジニアやITに詳しい実務家が講師となり、安心して楽しく学ぶことができる。家庭でも学べるオリジナル教材を開発し、費用も抑えた。「IT企業が、次代を担う人材育成に寄与したいという想いから“さくらぼ゛を立ち上げました。入会金もなくし門
戸を広げています。変化の激しいAI社会を、自分の力で生きていける人になってほしいです。」と弘中室長。まずは体験会へ参加しよう。

キッズプログラミング教室さくらぼ さくらんぼ

住所
大阪市淀川区宮原4-1-9  新大阪フロントビル10F
電話番号
06-6394-3377
営業時間
土日開校(4月より)平日9時半~17時~

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。