地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

心と体の健康の秘訣は口腔機能の改善から~重症化する前に予防をする時代へ~

2020.02.04

平成30年度の保険改定により、小児と高齢者への口腔機能の改善と予防の促進が勧められています。15歳未満で咀嚼機能、嚥下、食行動、構音、栄養、その他の項目で、3点以上の異常があると、口腔機能発達不全症と診断します。又、65歳以上で口腔不潔、口腔乾燥、低舌圧、咬合力や舌口唇運動、咀嚼、嚥下の機能低下の項目で、3点以上の異常があると、口腔機能低下症(オーラルフレイル)と診断します。豊かな生活を維持する為には歯並び、悪癖、口腔機能の改善と予防の意識が大切で、口の周りの筋ト(MFT)と義歯の改善で予防できます。詳しくはかかりつけの歯科医院にご相談ください。

朝倉歯科医院 あさくら

住所
茨木市南春日丘1-1-19 朝倉デンタルビル 春日丘交番隣り
電話番号
072-625-2001

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。