地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

“自分で考える力”をしっかり育んで 「考えることが楽しい」と思える人になろう

2020.06.24

 め塾塾長の長島さんが言うには「これからの時代は、考える力を育むことが必須になります」とのこと。今の子どもたちが大人になる頃にはAI(人工知能)にとって代わられる職業がたくさん出てくると言われているが、もしAIの利用方法を考え出す側の思考ができる人物になっていれば職業の奪い合いをする必要は無くなる。つまり、小学生のうちから「答えがすぐに出ない問題を考える力」「人が気づかないようなことに気づく視点」「一つの事例から他を類推する力」を養っておくことが大切。まずは考える力がなければその先は望めない。考えることを習慣にし、考えることは苦痛や努力と思うのではなく面白いことだと気づけば、自然と自分で考えるようになっていくもの。勉強を教えることよりも優先して、こういった「考え方」や「やる気の出し方」を育む同塾で、一歩踏み込んだ勉強をしてみよう。

め塾

住所
茨木市舟木町3-12 福寿ビル2F
電話番号
072-632-7773
HP
営業時間
14時~22時

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。