地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

お口から始める新型コロナウイルス対策~うがい・歯みがきで感染症の防御力を上げよう~

2020.08.24

 人類は幾度もコロナウイルスを始め、変異したウイルスに襲われ、この感染症との闘いでワクチンや特効薬なしで克服できたのは、身体の防御力のおかげです。通常、粘膜の細胞は粘液でおおわれ隠れています。ウイルスが細胞のレセプターに吸着しようとしても、粘液で吸着できず、うがいをすれば追い出すことができます。し
かし、粘液による防御作用を弱くするのが歯周病です。プラークは粘液の層を壊してしまい、喉の粘膜細胞のレセプターへの吸着が容易になります。又、歯周病菌の毒素はウイルスが粘膜細胞の入り口を開ける鍵をパワーアップします。感染症対策は、口腔内を清潔にして歯周病を予防することです。詳しくはかかりつけの歯科医院にご相談ください。

朝倉歯科医院

住所
茨木市南春日丘1-1-19
電話番号
072-625-2001
HP
アクセス
万博公園東口エキスポロード沿い。 JR茨木駅からバスで5分

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。