地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

冬も夏も心地よい手作り絨毯

2020.10.27

 家時間が増えていることもあり、豊かな暮らしを送る上で住空間は大きな要素の一つ。石村さんは、住宅のリノベーションを手掛ける「SIMPLE HOUSE」のインテリアコーディネーターとして業界で活躍している一人だ。空間構成において適切な色や素材、デザインをバランスよく組み合わせるのが石村さんの主な仕事。そんな石村さんが何気なくインテリアのチェックをしている時に目についた商品がある。アートギャッベというイランの山岳地帯で暮らすカシュガイ族の女性が手織りしている絨毯だ。
 「ギャッベってガサガサなイメージでしたけど、アートギャッベに出会ってその概念は180度変わりました。イラン高地に住む羊の冬毛のみを使用しているので、油分をたっぷりと含み、驚くほどふわふわでなめらかな肌触りなんです。草木染めした柔らかな色合いはナチュラルな空間はもちろん、アイアンを使った男前なデザインにもマッチしますよ」。確かに触れてみると手触りがなんとも気持ち良い。自然をモチーフにしたデザインは見る人を癒し、座ったり寝転んでも気持ちよく、確かに豊かな暮らしを送るためのアイテムとして取り入れたい。「広く皆に知ってほしい」と11月に店舗でアートギャッベ展が開催される。

アートギャッベ展
日時:11/14(土)~11/23(月・祝) 11時~19時
場所:SIMPLE HOUSE天神橋本店
※最終日は18時まで
※コロナウイルス感染症対策のため、土日祝は予約優先制

SIMPLE HOUSE 天神橋本店 シンプルハウス

住所
大阪市北区天神橋4丁目8番27号
電話番号
0120-184-012
HP
営業時間
11時~19時

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。