地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

意外と知らない歯の健康知識 健口フ ェ スタ&徳治昭童画展開催 〜総細菌数測定検査で感染症のリスクを知ろう〜

2020.11.01

毎年11月8日は11( い い)8(歯)の語呂を合わせ、 1993年に日本歯科医師会によ っ て 「 い い歯の日」 とし て制定されました。80歳にな っ ても20本の歯を残すために必要なことに つ いて、 お話をお聞きしました。

 

11月8日は 「い い歯の日」

普段定期的に受ける機会が少ない歯科検診を、 幅広 い年代に歯の大切さを知ってもらおうと いう主旨のもとに、 日本歯科医師会が提唱し て誕生したのが い い歯の日です。 全国で啓蒙活動や歯科検診などを行なうイベントが実施され、 虫歯や歯周病の予防だけでなく口腔内の健康に つ いて相談できる機会にな っ て います。

 

健康を守るために定期的な歯の検診を受けましょう

8020運動は、 平成29年度に達成者が50%を超えました。 残存歯の多 い方、 入れ歯でし っ か り噛んで生活して いる方は健康で長寿です。 し っ かり噛むことができれば、食べ る、 話す、 呼吸する、い い笑顔になります。 歯と口の健康は加齢とと もに生活機能が低下することなく、 生きて いく ことができるのです。

 

口腔機能発達不全症と小児の健全な歯並び

平成30年より口腔機能発達不全症という新病名ができました。 噛んだり飲み込んだりが上手くできない、 又、 口呼吸があるなどの状態を口腔機能発達不全症といい、 口腔筋機能療法(MFT) の指導で改善できます。 又、 永久歯が正しく生え良い歯並びとなる為には乳歯の萌出状態、 顎の発育、 口の中の状況を定期的に観察することが必要です。

 

歯周病菌の毒素で新型コ ロナウイル スなどの感染リスクが高まる

新型コ ロナウイル スな ど感染予防には 「3密を避ける ・ うが い ・ 手洗 い ・マ スク」 に加え、 歯周病が問題になっ て います。 歯周病に侵されると、 歯周病菌の出す毒素がノドの粘膜層を破壊し、 ウイル スの体内へ の侵入を手助けします。 全身にウイルスが回り、 炎症が起き、 白血球が出すサイトカインがウイル スを攻撃します。 高齢者は、 自身の細胞も破壊され、 免疫の暴走が起き、 重篤化します。

今回の歯科ド ッ クのメニ ュ ーの 一 つ総細菌数測定検査では、 唾液から、 口腔内の細菌の数に応じて7段階に口腔衛生の状態を判定し、 感染症へ のリスクを知ることができます。

 

1月17日 (土曜日)は歯の健口フ ェ スタ開催

当院では、11月7日に歯の健口フェ スタで、子どもさんの歯並びや食育の相談、 大人の方は、 総細菌数測定検査と歯の悩み相談会を開催します。 総細菌数測定検査は先着30名の方に無料で実施します。 歯科医師による検診と歯科相談も行います。 一生楽しく食事ができるよう、 「い い歯の日」 に歯と全身の健康と感染症へのリスクを知る機会にされては いかがでしょうか。

 

 

 

朝倉歯科医院/本院 かかりつけ歯科医機能 強化型診療所 大阪大学歯学部臨床研修施設 あさくらしかいいん

住所
茨木市南春日丘1-1-19 アサクラデンタルビル
電話番号
0120-468-321
HP

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。