地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

吾翔けるvol.16 -優れた嗅覚の使い方-

香りで季節の移り変わりを察することが多い。

私の五感の中で嗅覚が最も優れていると思う。逆に最も劣っていると思われるのは視覚だ。小学校四年生の時にはすでに視力は0・1となり、今ではこの数値では表せないほどの近眼である。コンタクトレンズで補正しているが、度数はマイナス二桁代(付けない人には分からないかもしれない)で、少なくとも人生で私より近眼の人に出逢ったことが無い。

2014年には、近眼のせいで両目共に網膜剥離を発症した。特に右目は一度、視野の九割を失い、手術で回復したものの未だに薄いサングラスを掛けたような状態である。視野の一部に歪みも残った。