地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

【編集部レポ】新しくなった老舗和菓子屋さん「栗屋本舗」行ってみた

2020.12.20

JR千里丘駅すぐ近くの「ことぶき商店街」の中にある「御菓子司 栗屋本舗」。昭和40年に創業した老舗の和菓子屋さんです。

今年の11月28日にリニューアルオープンされたそうで、店先にはたくさん胡蝶蘭が並んでいました。(実はリニューアル前も個人的にお伺いしたことがあり、夏限定のわらび餅を食べたことがあるのですが大変美味でありました…!)

店内のショーケースには繊細な飾りが施された彩り豊かな上生菓子がずらり。贈答用の和菓子としても喜ばれそうです。陳列棚にはそのほかにもどら焼き、最中、饅頭などもありました。

この包み紙でくるまれてる感じがノスタルジックな気分にさせてくれます

今回購入したのは、よもぎ餅、きんつば、最中、かりんとう饅頭、塩豆大福です。渋皮栗の蒸し羊かんも気になりましたが、それはまた次回。。

おすすめはかりんとう饅頭(1個120円)です!サクサクの香ばしい皮がたまらない

こちらが塩豆大福

もっちもちの生地になめらかなこし餡、そして塩豆のしっかりとした粒感が見事にマッチ!甘すぎず、しょっぱすぎず、かなり完成された大福かと

私の買い物中も、昔からの常連さんであろう方々が「おめでと~」「今日はこれとこれ頂戴!」と次々に来店されていて、まさに“地元で愛される和菓子屋”って感じでした。どこか懐かしくもあり、優しい味わいの和菓子を千里丘駅近くでご所望でしたらぜひ足を運んでみてください!

御菓子司 栗屋本舗

住所
摂津市千里丘2丁目3−16
アクセス
JR千里丘駅西口から徒歩2、3分のことぶ商店街内

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。