地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

鳥飼仁和寺大橋 来年度末まで 自転車通行料10円が無料に

2020.12.30

大阪府道路公社は、淀川にかかり摂津市鳥飼中と寝屋川市仁和寺本町を結ぶ有料道路「鳥飼仁和大橋」の自転車通行料について、無料化を決定した。期間は今年12月1日から令和4年3月31日まで。

関連記事:鳥飼大橋(北行き)終日1車線規制解除

新型コロナウイルス感染症の影響で求められている「新しい生活様式」において、国は通勤・通学時に自転車の利用を推奨している。同橋において自転車での利用は1日あたり約800台。同公社は自転車を市民生活になくてはならないものと考え、通行料10円を企画割引として無料化を決めた。

同橋のほかの通行料は自動車100円、車両総重量8トン以上の普通貨物自動車など大型車170円、4車軸以上の普通貨物自動車 など380円、歩行者無料。今回の無料化は自転車のみで、自動車は引き続き有料としている。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。