地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

ニフレルにふれる VOL,54 フグ2種類繁殖に世界初成功

2021.01.06

今回は、世界で初めて繁殖に成功したフグの紹介と、開業当初よりニフレルが取り組んでいる「環境エンリッチメント」と春に行われる特別イベントについてご紹介します!

「環境エンリッチメント」では、ニフレルの動物と来館者にも、新年の無病息災と招福を願っ
て『門松エンリッチメント』と、カピバラやワオキツネザルに「春の七草」を与え、健康管理に役立てる『春の七草エンリッチメント』を実施。生きものたちが普段とは違うエサやおもちゃにどんな反応を示すか見てみましょう!

『フグ2種類繁殖に世界初成功』
館内1F「わざにふれる」で2種とも展示中

 

ニフレルでは、日本動物園水族館協会の2020年度の「初繁殖認定」を受けたフグの仲間4種類のうち、2種類がなんと世界初繁殖!

「マミズフグ」

《生態》インドやスリランカ、バングラデシュ、ミャンマー、ベトナム南部のメ
コン川デルタ地帯に分布。主に海に生息するが、河川域や汽水域にも進入
する。
《繁殖日》2019年5月14日
《表彰対象個体数》56尾(産卵数:約115,200個)
《繁殖方法》産卵誘発ホルモンによる人工繁殖

 

「テトラオドン・ショウテデニィ」

《生態》アフリカのコンゴ川流域に生息し、全長約10cmと比較的小型の淡
水フグの仲間。2016年5月20日に、オスがメスの腹部に噛み付き産卵を
促す繁殖行動が見られ、その後産卵が確認された。本種については飼育例
そのものが少なく、世界中の生物を飼育展示する施設で繁殖したのはニフ
レルが初めて。
《繁殖日》2016年5月20日 《表彰対象個体数》14尾(産卵数:約40個)
《繁殖方法》飼育下における自然繁殖

 

【EVENT】

「春の七草エンリッチメント」
七草ガーデンが登場します!

日 時:1月7日(木)~11日(月・祝)
場 所:2F「うごきにふれる」

 

「門松エンリッチメント」
新年の験を担いで門松を設置!

開催日:12月28日(月)~1月7日(木)
場 所:2F「うごきにふれる」

 

環境エンリッチメントって?
飼育動物の快適な暮らしを実現するため、エサのあげ方の工夫や、おもちゃを与えたりすることなどで、日々の生活が単調にならないようにし、行動のバリエーションを増やすことが目的。
ニフレルでは開業時より年間を通して積極的に取り組んでおり、春の七草や節分、七夕およびハロウィンなど季節の行事にちなんだエサを用意したり、定期的に与え方を変えるなどして健康管理に役立てています。

 

ニフレルと京都芸術大学の共同プロジェクト。おうちで遊んだり、作ったり、参加ができる3つの企画をご用意!HPから無料でダウンロードできます。

http://furefurenifrel.main.jp/nifrel(main).html

● うごきニフレルカルタ
● おうちでおよぎハンドメイド
● かくれるフォトキャンペーン

 

2021年もワクワクどきどき盛りだくさんのニフレルへ。

NIFREL ニフレル

住所
吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
電話番号
0570-022060
HP
営業時間
10時~18時
定休日
年中無休

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。