地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

吹田市が第2回「フードドライブ」を明日から開催

2021.01.12

家庭で余っている食品を開催告知された日に持ち寄って地域の福祉団体などに提供し、食を必要とする人々に届ける活動「フードドライブ」。社会貢献と同時に食品の無駄な廃棄を抑制する効果があるとして全国的に広がりつつあり、北摂も取り組み始めている。

関連記事:家庭でできる食糧支援“フードドライブ”

吹田市役所では昨年8月~9月に第1回目となるフードドライブを開催。明日1月13日(水)~27日(水)の間で第2回目を実施する予定だ。

【フードドライブを開催します!:環境政策室】

家で余っている食品を持ち寄って子供食堂や福祉施設等に寄附する「フードドライブ」を開催します。

吹田市役所さんの投稿 2020年12月14日月曜日

 

なお今回からはイメージキャラクター「風土 虎息吹(ふうど どらいぶ)」も参上するとのこと。

昨年おこなわれた第1回目フードドライブで市民から提供された食品たち。缶詰やレトルト食品、調味料等が約249kg(541個)、提供者は56人だったとのこと(吹田市HPより)

フードドライブの詳細は下記もしくは吹田市HPにて!

《概要》
日時:2021年1月13日(水)~1月27日(水)
場所:
①吹田市役所 高層棟2階 環境政策室 窓口
【受付】9時00分 ~ 17時30分(平日のみ)
②のびのび子育てプラザ(夢つながり未来館1階) 入口
【受付】10時00分 ~ 17時00分

※引き取れないもの
・生鮮食品(生肉、魚介類、生野菜)
・賞味期限が明記されていない食品
・アルコール類(みりん、料理酒は提供可能)
・開封されている食品
・各回で指定される賞味期限以前の食品

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。