地域情報紙「CITY LIFE」が発信する地域密着のニュースサイト

ICカードが“鍵”に シェアサイクルサービス「HELLO CYCLING」

2021.01.20

さまざまな場所に設置してある「シェアサイクル・ポート」から、自転車を好きなタイミングで、好きな時間使うことができる自転車シェアリングシステム「HELLO CYCLING(ハローサイクリング)」。最寄りのサイクルポートで電動自転車を借りて、駅周辺などにあるサイクルポートに返却ができるほか、1つのサイクルポートでの往復利用はもちろん、他市のサイクルポートに返却することも可能だという。

シェアサイクルガイド(吹田市HPより)

吹田市では1月15日(金)から、市内外の移動および東西における市内各駅間の相互移動を始めとした交通利便性向上と、シェアサイクル事業の有効性を明らかにすることを目的にこのサービスを導入している。

近年、西宮市・尼崎市・豊中市(NATS)においても実証実験が始まっており、隣接する豊中市では阪急岡町、曽根駅前や服部緑地公園内、クリーンセンターや豊島体育館など、駅前と主要施設を結ぶ交通手段として既にこの「HELLO CYCLING」が導入されている。

関連記事➀ 2020年4月吹田市が中核市へ移行 西宮市・尼崎市・豊中市・吹田市が 連携する「NATS」誕生
関連記事➁ 中核市連携シンポジウム「NATS 0」 吹田市長ら4市長が集結

(左)シェアサイクル・ポート【吹田市役所】、(右)シェアサイクル・ポート【サイクルベースあさひ千里中央店】

“新しい生活様式”に合った移動手段として注目されるシェアサイクル、ぜひ活用してみてはいかがだろうか。

吹田市内のステーション設置場所(吹田市HPより)

《実施概要》
実証実験期間:令和3年(2021年)1月15日から令和6年(2024年)3月31日まで
1回当たりの利用料金:15分70円(12時間最大1,000円)
決済方法:
・クレジットカード
・キャリア決済(ソフトバンク・ドコモ・au)
・Yahoo!ウォレット
・HELLOマイル決済
貸出・返却時間:0時から24時まで
※場所によって返却時間が異なる場合がありますのでご注意ください。

吹田市のシェアサイクリングHPはこちら
https://www.city.suita.osaka.jp/home/soshiki/div-doboku/somukoutu/_106466.html

「HELLO CYCLING」の詳細についてはwebサイトにて
https://www.hellocycling.jp/

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。