地域情報紙「CITY LIFE」が発信する地域密着のニュースサイト

「ガンバ大阪サッカービジネスアカデミー」開講決定 受講生募集中

2021.02.02

新型コロナウイルスの影響でスポーツの観戦スタイルが変容していく中、クラブチームはスタジアム運営以外での収益拡大とサポーター・ファンとの接点増加が課題になっているという。

現在、デジタル分野における新たな事業開発に取り組んでいるガンバ大阪が、この度、これまで培ってきたノウハウと最先端のサッカー専用のパナソニックスタジアム吹田を活用したビジネスアカデミーを開講する。

本アカデミーでは、オンライン講義やスタジアムでのフィールドワークを交えながら、サッカービジネスのリアルな体験を通してサッカービジネスを学ぶことができるのだとか。

スポーツで暮らしと街をワクワクさせる次世代サッカービジネスのスター人材の輩出を目的に、受講生が自ら学び、考える機会を作るため、グループワークとプレゼンテーション中心のカリキュラムとなっているとのこと。

詳細は下記もしくはガンバ大阪サッカービジネスアカデミー特設サイトにて。

コンセプト

目的
クラブ創立30周年を機にオリジナル10として1993年Jリーグに参入して以来、ガンバ大阪が培ったノウハウと日本を代表するサッカー専用のパナソニックスタジアム吹田を活用し、スポーツ界の将来を担うビジネス人材を育成する。

テーマ
『育成のガンバ』が運営する、スポーツで暮らしと街をワクワクさせる次世代サッカービジネスのスター人材育成アカデミー

アカデミーのゴール
受講生が「パートナー協業企画」、「スタジアム集客企画」、「社会貢献活動企画」のいずれかのテーマに沿った活動企画を作成し実行する。

受講生募集について

対象
・社会人(サッカー業界への転職、または本業のスポーツ部門への異動希望者)
・Jリーグなどプロスポーツクラブ運営実務者
・行政関係者(スポーツ事業部門担当者もしくは左部門への異動希望者)
・スポンサー・パートナー企業などガンバ大阪とビジネスパートナーシップを検討している企業担当者
・スポーツビジネスに携わりたいと考えているビジネスパーソン

募集期間
2021年1月28日(木)~2月28日(日)23:59まで
WEBエントリー⇒書類選考⇒オンライン面接⇒最終合否

説明会
受講希望者向けの説明会をWEBで実施
2021年2月10日(水)19:30~20:15
※説明会へのご参加は任意となります。

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。