地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

平日でも気軽に生の落語を 「茨木ハチマル落語会」

2021.02.03

『本格的な生の落語を、気軽に、約「80 分」で』をコンセプトにシリーズ開催している「茨木ハチマル落語会」。

今回は、ほのぼのとした雰囲気と勢いある語り口で、高座のほかラジオやテレビにも活躍の場を広げる桂南天の会。出演者それぞれの落語に加えて、南天・雀喜による“ねこまんま”の漫才と、バラエティに富んだプログラムでお届けする。

◆「茨木ハチマル落語会」とは・・・?
地元の人々にとって身近な場所で、気軽に「本格的な生の落語」を楽しんでもらうことを目指し、2019 年度から始まったシリーズ落語会。現在では年間4回、様々な一門の出演者を招き開催している。

【出演】
桂南天、桂雀喜、桂天吾 <落語各1席>
『漫才』ねこまんま(南天・雀喜)
※演目は当日のお楽しみ

《開催概要》
日時:2021年3月5日(金) 14時開演
会場:茨木クリエイトセンター・センターホール
※正式表記は茨木市市民総合センター(茨木市駅前四丁目6番16号)
アクセス:JR 茨木駅徒歩10 分、阪急茨木市駅徒歩12 分

料金:前売1,300円/当日1,500円(全席指定)
※就学前のお子様はご遠慮ください。

チケット申込・問合せ:(公財)茨木市文化振興財団・文化事業係
TEL.072-625-3055(9~17 時)もしくはこちらから

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。