地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

~新しい日常をちょっと特別に~
「イオンタウン茨木太田」が3/27(土)グランドオープン

2021.03.24
(※画像はすべてイメージです)

 

3月27日(土)、茨木市城の前町にショッピングセンター「イオンタウン茨木太田」がグランドオープンする。

2008年まで東芝の主力工場として、約40年にわたり操業していた茨木工場の跡地に建つこの「イオンタウン茨木太田」は、官民が一体となり推進中の「茨木スマートコミュニティ」における商業機能を担うのだとか。

施設内には大阪初出店となる書店のほか、商業施設初出店・新業態店舗などが並ぶフードゾーン、話題の人気店から暮らしをサポートするデイリー店舗まで、府内初出店8店舗を含む全51店が一堂に会する。

また、徹底した防疫対策を実施するとともに、テイクアウト商品の充実やオープンテラスの設置など、新しい生活様式にも合致した安全・安心なショッピングセンターを目指していくとのこと。

今回はそんな「イオンタウン茨木太田」の注目ポイントを一部抜粋してご紹介!

 

【こだわりの食を提供するフードゾーン】

①1F レストランゾーン「茨木太田ダイニング」
北摂地区で人気のカフェなど、5店舗を集積。
ゆったりとしたギャザリングスペースとパラソルが設けられた屋外テラス席では、開放的な空間でお気に入りの一品が楽しめる。

 

《店舗紹介(一部)》

●FOREST GREEN ROAST&BAKE by ROCCA& FRIENDS <新業態>
SNSでも話題のオシャレカフェ、「ROCCA& FRIENDS」の新業態店舗が初出店!カフェメニューはもちろん、ハンバーグやローストチキンなどフードメニューも充実。

●bb.q OLIVE CHICKEN café <西日本初出店>
世界25ヵ国2500店舗、韓国の大人気ドラマの舞台になったことで話題の韓国発チキンブランドが西日本初出店!こだわりの鶏肉を、スペイン・カタルーニャ地方の契約農家から買いつけた最高級オリーブオイル使用の特製フライオイルで揚げた本場韓国そのままのフレーバーと、サクサクした食感が楽しめる。

●トリトン~ラ・サルーテ~ <商業施設初出店>
猪名川の自然派リストランテ「トリトン」が商業施設初出店。天然酵母のピッツァやパニーニ、本格ナポリの地中海イタリアン、自家製パスタなどを提供する。

 

②1F フードマーケット「茨木太田マルシェ」
肉、鮮魚、旬の果物・野菜の生鮮三品専門店を中心に、地元で人気の洋菓子店やベーカリーなど全10 店舗が集まる食物販ゾーン。テイクアウト商品が充実しているほか、イートインスペースも設けられており、様々な食のシーンにあわせて幅広く利用できる。

 

《店舗紹介(一部)》

●have a Nice Day Bake by OYATUYA.ISU <新業態>
“田舎娘の世界一の焼き菓子屋さん”をコンセプトに掲げた「OYATUYA.ISU (オヤツヤイス)」の新業態店舗がオープン!森をイメージした店内には100 種類以上のドーナツとマフィンが並ぶ。

●メサベルテ <商業施設初出店>
地元で人気のパン屋さんが商業施設に初出店!徹底的に手作りの味を追求したこだわりの焼き立てパンとデザートがスタンバイ。

 

③2F フードコート「茨木太田フードテラス」
話題の蕎麦屋「蕎麦とラー油で幸なった。」や、関西屈指の人気を誇る「彩色ラーメンきんせい」など商業施設初出店となる2店舗のほか、ハンバーガーからうどん、スイーツといった定番の店舗まで、年代問わず楽しめる5店が勢揃い。

 

【日々のくらしの利便性を高める専門店】

●ふたば書房 <大阪府初出店>
京都を中心に展開する書店「ふたば書房」が新たなコンセプトで大阪府に初出店!本はもちろん、普段使いにあればちょっと自慢したくなる文具やキッチン雑貨など生活雑貨も取り揃える、「心のゆとり」がテーマの新業態店舗。

●3COINS+plus <茨木市初出店>
300円を中心とした雑貨からちょっとした家具まで幅広く取り揃えた HAPPY STORE。キッチングッズ・バスアイテム・インテリア雑貨・靴下・アクセサリーなど、3COINSのラインナップに加え、「3COINS+plus 」限定の食品ジャンル 「ごはんもん」 商品も幅広くラインナップ。

 

【新しい生活様式に合わせた新たな買い物環境を提供】

例:モバイルオーダー機能付きイオンタウン公式アプリ(※アプリは4月下旬リリース予定)

「イオンタウン茨木太田」内にある専門店の商品を事前に注文・購入できるモバイルオーダー機能(※順次稼働予定)を搭載。施設内の混雑情報を確認できる機能やお得なアプリクーポンの配信など、効率的で便利な買い物環境を提供するそう。

 

【地域との連携 コミュニティ拠点としての取り組み】

例❶:追手門学院大学との連携

▲食育イベント実施の様子

例❷:自治体発のアートプロジェクト による壁面アート

▲茨木市市民会館跡地仮囲いへのアートプロジェクト

 

【SDGsへの貢献について】

「イオンタウン茨木太田」の取り組みは、SDGsにおける6つの目標に貢献しているそう!

多様な日常生活のよりどころとして、地域の人々に新しい生活を届けてくれるであろう「イオンタウン茨木太田」から、今後も目が離せない。

※詳しい情報はこちらから

イオンタウン茨木太田 いおんたうんいばらきおおだ

住所
茨木市城の前町2-1

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。