地域情報紙「City Life」が発信する地域密着のニュースサイト

中国伝統楽器の古箏と二胡 ジャンルを超えた演奏会「希望の風」

2021.03.15

4月24日(土)、阪急電車 御影駅近くの世良美術館にて「しあわせを運ぶ 爽やかな春のプロムナード希望の風」が開催される。

古箏奏者である伍芳(ウー・ファン)さんと二胡奏者である沈琳(シェン・リン)さん、異なる中国伝統楽器を奏でるミュージシャンが関西初共演!

当日は2回公演とのこと。詳細は下記にて。

【プログラム予定曲】
・空山鳥語
・牧羊女
・女人花
・月の下〜青い胡蝶
・春よ、来い etc…
(一部分を別プログラムで構成)

≪開催概要≫
日時:4月24日(土) 2回公演、入れ替え制
①12:30開演(12:00開場)
②15:30開演(15:00開場)

座席:指定席
各回限定60席

チケット:予約フォームはこちら
一般3500円(+送料100円)
ペア6500円(+送料100円)
2回通し券6500円(+送料100円)

問合せ:企画・プロデュースWorldmusic・ai
TEL:080-5350-903

 

 

newstest

北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』編集部です。 地域密着の情報をお届けします。
HP https://citylife-new.com/

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。